ミョウバン水の効果的な使い方

ミョウバン水の効果的な使い方

ミョウバン水の使い方

ニキビや皮脂対策に!顔に使用する場合

ミョウバン水には抗菌・殺菌作用に加え、毛穴を閉じ皮脂を抑える収れん作用が期待できるため、ニキビ肌やオイリー肌に効果的です。顔に使用する場合は、

 

 

ニキビ対策として顔、ワキガ対策として脇を拭いたりする場合は、ミョウバン水をガーゼやコットンに浸して使用します。また、より効果を持続させたい場合には、スプレー容器に移し替え、症状が気になる部分に直接スプレーすると効果的です。ミョウバン水を直接スプレーすることで、水が蒸発して乾いた際に皮膚上にミョウバンが残り、皮膚を弱酸性に保つことが可能だからです。臭いの元となる細菌はアルカリ性を好むので、ワキガや足の臭い、体臭を気にする方におすすめです。ペットの臭い消しにも使えます。

 

ミョウバン水を入浴剤代わりに使用してもいいでしょう。濃すぎるミョウバンの濃度では、酸性の作用で肌や浴槽を痛めてしまう可能性がありますが、ミョウバン水50cc程度を浴槽のお湯に混ぜることで、体臭対策だけでなく、アトピーや子供の汗疹に効果的と言われています。

 

どれだけ沢山作ったとしても、ミョウバンは1袋あたり100円程度で購入できますから、効果がよくわからない化粧品や制汗剤、入浴剤を使用するよりよほど経済的です。「何をやっても効果がない」「洗ったはずなのに臭いが気になる」という方は、安くて簡単に作れるミョウバン水を是非一度試していただきたいものです。