万能に使える!ミョウバン水の効果と作り方

万能効果を持つミョウバン水とは

ミョウバン水とは

ミョウバン水の効果

ミョウバンとは、茄子の漬物を漬ける際に綺麗な色に仕上げるために使用される白い結晶状のもので、「焼きミョウバン」としてスーパーや薬局などで100円程度で買うことができます。市販のものは合成で作られたものですが、ミョウバンは自然界にも存在し、薬湯の成分としても知られています。そのミョウバンを水に溶かした水溶液をミョウバン水と言いますが、安くてさまざまな健康作用・効果を発揮するとして、近年注目を集めています。

 

 

ミョウバン水の効果とは

ミョウバンは水に溶けると酸性となり、抗菌・殺菌効果、消臭効果、収れん効果、制汗効果を発揮します。
そのことからミョウバン水は、
・口臭・体臭・足臭
・多汗症(ワキガ・手汗・足汗)
・ニキビ
・水虫
の症状を改善するのに効果的です。

ワキガに効果的なミョウバン水

ミョウバン水には抗菌・殺菌作用や消臭効果、毛穴を閉じる収れん効果があることから、多汗症対策としてもしばしば用いられ、その効果の高さから「エキシウクリーム」や「エキシウs」など、ミョウバンを使用した制汗剤が市販品にも存在するほどです。

 

特にミョウバンは、脇汗など臭いを伴うアポクリン腺から分泌される汗に有効です。臭いの原因となる汗と細菌の繁殖を抑えながら、消臭効果をも併せ持つミョウバンですが、とくにアンモニアに対する消臭作用は優れており、ワキガなどの強い体臭に効果を発揮します。

 

もちろん、収れん効果もありますので、手汗足汗の発汗量を抑えるのにも有効ですが、臭いを伴わない手汗・足汗などの治療にはミョウバン水よりも塩化アルミニウム水溶液が用いられるのが一般的です。塩化アルミニウム水溶液には抗菌・殺菌作用や消臭効果がないものの、汗腺に栓を形成し、発汗量を抑制する効果はミョウバン水の収れん効果よりも優れています。臭いメインで対策したい方はミョウバン水、発汗量を抑えるメインで対策したい方は塩化アルミニウム水溶液と、目的によって使い分けるといいでしょう。

 

参考:皮膚科や病院での手汗治療法と処方薬

 

ミョウバン水の使い方

ニキビや皮脂対策に!顔に使用する場合

ミョウバン水には抗菌・殺菌作用に加え、毛穴を閉じ皮脂を抑える収れん作用が期待できるため、ニキビ肌やオイリー肌に効果的です。顔に使用する場合は、

 

 

ニキビ対策として顔、ワキガ対策として脇を拭いたりする場合は、ミョウバン水をガーゼやコットンに浸して使用します。また、より効果を持続させたい場合には、スプレー容器に移し替え、症状が気になる部分に直接スプレーすると効果的です。ミョウバン水を直接スプレーすることで、水が蒸発して乾いた際に皮膚上にミョウバンが残り、皮膚を弱酸性に保つことが可能だからです。臭いの元となる細菌はアルカリ性を好むので、ワキガや足の臭い、体臭を気にする方におすすめです。ペットの臭い消しにも使えます。

 

ミョウバン水を入浴剤代わりに使用してもいいでしょう。濃すぎるミョウバンの濃度では、酸性の作用で肌や浴槽を痛めてしまう可能性がありますが、ミョウバン水50cc程度を浴槽のお湯に混ぜることで、体臭対策だけでなく、アトピーや子供の汗疹に効果的と言われています。

 

どれだけ沢山作ったとしても、ミョウバンは1袋あたり100円程度で購入できますから、効果がよくわからない化粧品や制汗剤、入浴剤を使用するよりよほど経済的です。「何をやっても効果がない」「洗ったはずなのに臭いが気になる」という方は、安くて簡単に作れるミョウバン水を是非一度試していただきたいものです。

ミョウバン水の作り方

用意する物

ミョウバン・・・50g
1.5リットルのペットボトル・・・1本
水(または緑茶)・・・1.5リットル

 

ミョウバン水作り方

①用意した空のペットボトルに市販のミョウバン(50g)を入れる。

 

②①のペットボトルに水道水を1.5リットル注ぐ。

 

③蓋をしてミョウバンが溶けるまでよく振る。ミョウバンが溶けない場合は、1日そのまま放置すると自然と溶け、透明の水溶液になります。

 

できあがり!!

 

より消臭作用を強くしたい方は、水の代わりに濃い緑茶で溶かしてもいいでしょう。緑茶には強い消臭作用を持つカテキンが多く含まれ、ミョウバンとの相乗効果が期待できます。

 

ミョウバン水の保存方法と使用期限

高温多湿を避け、日の当たらない所に保存するといいでしょう。冷蔵庫に保存すれば1ヶ月程持ちます。化粧品同様、早めに使い切るようにしましょう。